男性保育士の求人傾向

img-1

男性が保育士の求人を探すならば、事前に保育士は女社会だということを受けとめておく必要があります。



以前に比べれば確かに男性職員の数は増えましたが、それでもまだ圧倒的に女性が多い職場です。
なので、男性用の着替え室がなくて、倉庫のような場所で着替えさせられることもあります。

女性の割合が多い職場なので、男性のための環境が整っていないことがあるというのは、求人に応募したい人にとっては少し躊躇する問題かもしれません。


しかし、最近では女性職員には難しい力仕事ができるということで、男性保育士を積極的に欲しがっているところも増えています。



まだ男性のための環境が充実しているとは言い切れませんが、徐々に職場環境も対応していくでしょう。


男性保育士が任されやすい仕事には、重いものを持ち上げるなどの力仕事、活発な子どもたちの遊び相手、などです。



これ以外にもたくさんやることはありますが、求人側は、力仕事と体力仕事を特に期待していると考えておいたほうがいいでしょう。もしあまり力に自信がなくても、男性がいることで職場の雰囲気がまとまりやすくなるということで、重宝されることもあります。

女性だけの職場だと人間関係がギスギスしてしまいやすいですが、そこに男性保育士が一人入るだけで、場が和むというケースはよくあります。
もし体力や力に自信がなくても、自分には向いていないということではありません。能力を生かす方法はいくらでもあります。

関連リンク

img-2
笑顔の保育士さん求人

毎日が笑顔で始まるお仕事の求人です。経験豊富な保育士さんも、新人の保育士の方も安心して働ける職場の求人です。...

more
img-2
保育士求人の探し方について

保育士の資格を持ち、転職や就職を考えている場合は今がそのチャンスかもしれません。特に都市部では、急激に核家族化が進んだことや共働き家庭が増えたことから保育園不足が深刻な状況となっていて、多数の求人が出ており、人手不足のため好条件で就職することができる状況になってきているからです。...

more
top